インプラントの痛み・不快感について

手術中の痛みについて

インプラントの手術は、通常の局所麻酔により除痛することが可能ですので、痛みを感じることはありません。しかし、むし歯の治療と同様にドリルを使用しますので、音と振動は感じることになります。
この音や振動、また口をあけ続ける苦痛や恐怖心を取り除く為には、麻酔専門医による静脈内鎮静法をお勧めします。
静脈内鎮静法は、医科の分野で広く使用されており、身体への負担が少ないため日帰りが可能です。

手術後の痛み・不快感について

インプラントの手術後において、強い痛みがでることはまずありません。
通常の抗生剤(化膿止め)と消炎鎮痛剤(痛み止め)の服用により、十分に対応が可能です。
インプラント手術が初めての方は、不安なこと、聞いておきたいことなどがあると思いますので、ご遠慮なくなんでもお尋ねください。