いろいろな歯磨き粉

担当: トリートメントコーディネーター 川仁 | 2022.05.08

こんにちは。

エムズ歯科クリニック磯子、トリートメントコーディネーターの川仁です。

新緑のまぶしい季節なりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

 

さて、今回は『歯磨き粉』についてです。

皆様は普段、どのように歯磨きを選んでいらっしゃいますか?

価格や味、CMを見て、悩みに合ったものなど、様々な選び方をされているかと思います。

時々、クリニックにいらっしゃる患者様より、どのように選べばいいか分からないと、お悩みの声を聴くこともあります。

 

そこで今回は、『歯磨き粉を選ぶポイント』をご紹介します。

①虫歯予防

虫歯予防にはフッ素が含まれている歯磨き粉が効果的です。

日本では1450ppmが歯磨き粉に入れることのできるフッ素の最大量なので、

1450ppmのものを探して使ってみてください。

②歯周病予防

歯肉の炎症を抑え、出血を予防する効果のあるトラネキサム酸や、

殺菌効果の高いイソプロピルメチルフェノールが入ったものがおすすめです。

③色素沈着予防

ポリエチレングリコールという成分が入ったものだと、ステインを浮き上がらせて落とすことができます。

④歯に優しい

研磨剤が入っているものを使い続けていると、歯の表面を傷つけてしまうので、

研磨剤が入っていない歯磨き粉の方が歯に優しいです。

今回は「歯磨き粉の選び方のポイント」についてご紹介しました。

当院でも様々な歯磨き粉やケアグッズを販売しております。

患者様の口腔内に合わせた歯磨き粉のご提案も出来ますので、御気軽にお声がけください。

ご来院お待ちしております。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針