歯に色が着きやすい飲み物

担当: トリートメントコーディネーター 川仁 | 2022.01.19

こんにちは。

エムズ歯科クリニック磯子、トリートメントコーディネーターの川仁です。

正月気分もだんだんと薄れ、いつもの日々が戻ってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は歯に色が着きやすい飲み物についてです。

コーヒーやお茶を着色しやすい飲み物として思い浮かべる方が多いと思います。

実は他にも多くの飲み物が着色の原因となるので、その飲み物と予防策をご紹介します。

着色しやすい食べ物については、以前取り上げましたのでこちらの記事をご覧ください。

ホワイトニング中の食事

 

まず、着色しやすい飲み物についてです。主に色の濃い飲み物と酸性度の高いもの注意してください。

①色の濃い飲み物:コーヒー、お茶(紅茶、緑茶、ウーロン茶、抹茶ラテ等)、赤ワイン、ココア等

②酸性度の高い飲み物:炭酸飲料(コーラ等)、スポーツドリンク、柑橘系のジュース(オレンジジュース)、お酢ドリンク等

特に、コーヒーやお茶は「飲むのをやめられない!」という方が多いと思います。

そんな方におすすめの予防策をご紹介します。

①ストローを使って飲む

②すぐにうがい(水を飲む)、歯磨きをする

最も簡単なのは「水を飲む」だと思います。着色しやすい飲み物を飲むときは、一緒に水を飲むことを心掛けてみてください。

今回は歯に色が着きやすい飲み物と予防策についてご紹介しました。

着色を防ぐことはできますが、歯をしっかりと白くするには歯科医院でのホワイトニングがおすすめです。

保険適用外ではありますが、当院でも歯のホワイトニングを行っております。

ご興味のある方はお気軽に声をおかけ下さい。ご来院お待ちしております。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針