歯周病と栄養

担当: 歯科助手 鳥越 | 2021.12.10

こんにちは。管理栄養士の鳥越です

 

12月になり、今年もあと1ヶ月切りました。早いですね。

12月は師走と呼ばれており、忙しい時期なので今年もあっという間に終わってしまいそうですね。

 

ところで、皆さん歯周病はどのような病気か分かりますか?

歯周病は、歯磨きが不十分で歯石が溜まってしまうことが原因で、歯ぐきが腫れたり歯が抜けてしまいます。

歯周病の予防として、いつもの歯磨きを丁寧にすることです。

「上手に磨けてるか分からない」と思う方がいらっしゃると思いますので、歯科衛生士に歯磨き指導をしてもらって正しく歯を磨きましょう。

さらに、定期的にクリーニングをすることも予防に繋がります。

 

また、歯ぐきはコラーゲンでできているおり、コラーゲン生成に必要なはたんぱく質、ビタミンCを摂ることでも予防や改善になります。

たんぱく質は、肉・魚・卵に含まれており、ビタミンCは緑黄色野菜・果物に含まれています。

ビタミンCを十分に摂ることは難しいと思いますので、サプリメントで摂っても良いと思います。

エムズ歯科クリニックではビタミンCスティックも販売しております。

 

歯周病にならないために、一度検診へお越しください。

お待ちしております。

 

,

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針