土台による補強の費用例

土台による補強にかかる費用は以下の通りです。(症状や治療期間によって異なる場合もあります)

保険適用 自由診療
■名 称
金属の土台 ファイバーの土台
■イメージ
金属の土台 ファイバーの土台
■特 徴
銀合金です。まれに歯肉の変色をもたらします。また、金属なので光の透過性はありません。歯よりも硬い素材でできていますので、ぶつけたときなど場合によっては歯の方が折れることもあります。 ファイバーを芯に持ち、光を通す、大変美しい柱です。適切な弾力があり、長期間にわたって歯を守ります。象牙質に限りなく近づけた素材で作っています。光を通しますので、オールセラミックと組み合わせて頂くと大変美しいです。
■なぜフェルールが必要か
フェルール
フェルールとは、神経のない歯に被せものをする際に、その被せ物の縁より上に残る健康な歯質のことです。このフェルールによってもたらされる効果のことを「フェルールエフェクト:帯環効果」と言い、これには歯根破折(根が割れてしまう)を防ぐ効果があります。十分な帯環効果を得るためには、高さ2mm、幅1mm、歯の全周の75%以上のフェルールが必要だと考えられています。
■費 用(税込価格となります)
¥500前後 ¥22,000
■お支払い
現金、クレジットカード、電子マネー(交通系ICカード、nanaco、iD、WAON)、PayPayエムズ歯科の支払いは現金、クレジットカード、電子マネー(交通系ICカード、nanaco、iD、WAON)、PayPayに対応しています