睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療の費用例

睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療の費用例にかかる費用は以下の通りです。(症状や治療期間によって異なる場合もあります)

保険適用(医科のみ) 保険適用(医科と連携)or自由診療(歯科単独) 保険適用(医科のみ) 保険適用(医科と連携)or自由診療(歯科単独)
■名 称
予診・問診 検査 処置
精密検査(医科) 簡易検査(医科・歯科) CPAP(医科) マウスピース(医科・歯科)
■イメージ
予診・問診 精密検査(医科) 簡易検査(医科・歯科) CPAP(医科) マウスピース(医科・歯科)​
■治療内容
無呼吸症候群専用のスクリーニングシートで病状を把握します。 一晩入院して行います。睡眠時の無呼吸数を脳波を測定しながらカウントします。 自宅で行います。寝る時に指に装置をつけて寝ます。 1時間に20回以上呼吸が止まっている場合はCPAP適応となります。 1時間に20回未満の呼吸数の停止の場合は、主にマウスピースの適応となります。
■備 考
自覚がない場合は、ベッドパートナーと一緒に来ていただくことも可能です。 保険のきかない検査もあります。 原則として、毎月1回の医科への検診が必要となります。 歯科にて作成します。保険適用の場合、医科からの紹介状(約¥8,000)が必要となります。自費の場合、ソムゲージを使ったCT、通常のCT、模型の型採り後、2週間ででき上がります。
■費 用(税込価格となります)
保険適用の料金は医科へお問い合わせください 約¥8,000/月 保険適用 ¥6,000〜
自由診療 ¥11,000 自由診療 ¥209,000
■お支払い
現金、クレジットカード、電子マネー(交通系ICカード、nanaco、iD、WAON)、PayPayエムズ歯科の支払いは現金、クレジットカード、電子マネー(交通系ICカード、nanaco、iD、WAON)、PayPayに対応しています