スタッフブログ 記事一覧

定期健診の重要性!!

こんにちは、能見台の歯科医師の斉藤です。                             最近京都大学の研究で、失った歯の数と動脈硬化が強く関連することが             初めて証明されたと、ニュースになりました。

歯を失う原因は4割以上が歯周病です。

予防には日々のケアだけでなく、定期健診が必須です。

今の自分の状態がどうなのか、きちんと把握し予防に努めましょう。

 

桜。

皆さん こんにちは。

東中野で助手受付をしております盛山です。

東京はもう桜が満開ですね。今年は早い!

 

テレビでみるお花見名所は、人がいっぱい・・・

なので自分だけの秘密の場所を飲み物片手にふらふらするのが恒例になっております。

 

卒業、入学などのイベントが多く、美味しいものを食べる機会が多いこの時期。

食べたあとはきちんと歯磨きをして、綺麗な歯で新年度スタートしたいものですね。

寒い

  こんにちは

祐天寺院長の大科です。

昨日、今日とすごく寒いですね。

朝、東京では氷が張ったそうです。

こう寒いと、風邪も引きやすいですね。インフルエンザも流行ってきています。

うがい、手洗いが風邪予防という事は皆さんご存じだと思いますが、京都大学のグループによって以下の文献で科学的にも実証されています。

論文では、水によるうがいが40%、風邪の発症を抑えるようです。

  • 川村 孝, 里村一成, 後藤雅史, 北村哲久, 系統的無作為割付対照試験による感冒の予防・治療体系の確立. Reserch Papers of The Suzuken Memorial Foundation, 22:42-45, 2005.
  • 里村一成, 川村 孝, うがいによる風邪の予防効果. Medical Practice, 23(8):1460-1461, 2006.

歯の予防も大事ですので、健診にいらして下さい。

 

臨床

こんにちは。

能見台の佐藤です。

突然ですが。

先日、診療中に、患者さん(70歳以上)とお話ししていて、

「臨床って、何だと思う?」という問いかけが、その方からありました。

よく、この方とはこのような話になるのですが、

いつになく深そうなテーマだな、と思いながらも、「患者さんを治す事ですよね」と返したところ、次の言葉が返ってきました。

「じゃあ、ターミナル(終末期)の患者さんは治らないから、臨床ではないということ?」

とかえってきました。

「ターミナルは、QOLの向上が目的だから、キュア(治す)じゃなく、ケア(介護)捉えればいいんじゃないですか?」

「答えとしてはいいけど、それじゃあ、毎日目の前で人が死ぬのを受けとめられないよね」

とのこと。

医療従事者側の精神面を言っているようです。

私は、歯科医師で、目の前で息を引き取る患者さんを見たことがありません。

大学病院の口腔外科に残っていた時も、ありませんでした。

その方が言うには、次の答えでした。

「勉強させていただいている」

という気持ちがあれば、続けられる。

治す、という目的を果たせなくても、ターミナルの方からは、勉強させていただく、という気持ちで、床に臨むと一生続けられるよ。

とのことでした。

なるほどな、と。

確かに、歯科医院でも、そういう事はあります。

この理想的な企画を進めたい、でもそのままだと、実行不可能。

なんてことは、仕事をしていれば、医療に限らずいくらでもあるはずです。

稼業として、一生続くジレンマに対し、医療従事者側の心のよりどころも、そこなのかな?と、思わせられた10分間でした。