スタッフブログ 記事一覧

胃カメラ

こんにちは!港南台TCの内藤です。

 

先日、人生初胃カメラを受けに行ってきました。

急な激しい胃痛に悩まされ、今までにも何度か胃痛があったので意を決して受けに行きました。

鼻から行う胃カメラだったのですが、まず入りやすそうな鼻の孔に細い固い管のようなのもを入れられ、その管から出でくる苦い液体を飲み込むと、それは麻酔で、しばらくするとビリビリ痺れて感覚が無くなったところでいざ、鼻から胃カメラ挿入です・・・!

初めてで何をされるのかもよく分からず、不安でいっぱいだった私を励ましてくれた看護師さんが居てとても心強かったです。

結果は、胃に異常は殆ど無くとっても綺麗な胃だねとお医者さんに言われて一安心でした^^

ただ、膵臓(すいぞう)に異常が見つかったそうで、血液検査の結果を早く聞きに行かないといけません。

「胃が痛い」と思って病院に行ったら、原因は胃ではなく膵臓だったようです・・・。

歯科でも似たようなことがありますが、「蓄膿症だと思って耳鼻科にかかったら、歯からくるものと言われ実際歯科に来たら歯の根っこの先に溜まった膿のせいで蓄膿症になっていた」ということがあります。

自分が思っていたところとは全く違ったところに原因があったなんて思ってもみませんよね!

例え軽くても、何か症状が出たらなるべく早めにお医者さんに行かれることをお勧めします。><

 

暑い日が続きますが、熱中症などに気を付けてこまめに水分と適度な塩分を摂ることを忘れずに、くれぐれもお体にお気を付けくださいね。