スタッフブログ 記事一覧

見た目

こんにちは。エムズ歯科クリック港南台、院長の片山です。

人は見た目は9割、という本が出ているくらい、見た目は人を判断する上で重要な要素です。

歯科はとても見た目に関係する分野です。

歯並びが悪い、というのは、見た目が悪い、と言っているようなものです。

自分の第一印象を大きく決定づける歯並びはとても大切なポイントです。

八重歯とかガタガタの歯並びは美しくありません。

しかし、歯並びが良くても、虫歯があって歯が黒かったり穴が開いてしまっては笑い者です・・・。

また、コーヒーやお茶、赤ワインで着色していたり、タバコのヤニがついていたりしては、

見た目がとても悪くなります。

お化粧をする、美容院に行って髪の毛を綺麗にカラーする、トリートメントする、

エステに行く、ジムに行く、つけ爪をする、マツエクをする、カラコンを入れる・・・、

どれも見た目をよくしようとする事ですが、

その前に自分の歯や口の中を見てみましょう。

歯並びも前歯だけの矯正治療もありますし、

着色はクリーニングして綺麗になりますし、白くしようと思ったらホワイトニングもあります!

口元が汚い笑顔は残念ですよ・・・。

予後を考えて。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

歯の詰め物や被せ物の素材を選ぶときに 価格や審美性の面を気にされる患者さんが多いのですが、私としては素材ごとの「汚れにくさ」も併せて気にしていただきたくて。

せっかく時間を作って数回通院して詰め物などをはめるのだから、どうせならその後 汚れが付着しづらくて より長持ちすると思われる素材をオススメしたいわけです。

そして、それを分かりやすく伝えてくれるツールを最近発見しまして!

ヨーグルトのパック!

パックの内面はヨーグルトがペタペタと付着していますね。

一方、蓋の内側は特殊加工でツルツルになっているため、ヨーグルトが付着していません!

歯の詰め物でいうと、これがメタルとセラミックの違い、とも言えるわけですね。

特にお口の中に入れるものですから、できるだけ衛生的に優れている物を使いたいですよね。