スタッフブログ 記事一覧

ライ麦畑の反逆児

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

先日、久しぶりに映画館へ行きました。

観たのは…「ライ麦畑の反逆児」。

『ライ麦畑でつかまえて』で有名なJ.D.サリンジャーの半生を描いた作品です。

私はあの原作が大っ好きで。

はじめ、タイトルを耳にしたことはあったのですが、読もうという気持ちになっておらず。

ある時、「攻殻機動隊」というアニメに『ライ麦畑でつかまえて』が登場したのを目にし、「…読んでみよう。」という気持ちになって読んでみたら……、とんでもなく愛に溢れた作品だ、と感動し、それから大好きになったのです。

特に、母親が主人公にプレゼントを送ってくるシーンと、主人公が妹と待ち合わせをするシーンが好きです。

映画ではサリンジャーが苦悩とともに生きてきたのが伝わってきて…。

戦争がなかったらサリンジャーはどんな人生を歩んでいたのだろう。

どんな作品を残したのだろう。

世界はどうなっていたのだろう。

…などと、色々と考えさせられました。

とりあえず、このような映画が上映されていることに気付けてよかったです。

幸せです。