入れ歯と食事

担当: 歯科助手 鳥越 | 2021.09.13

こんにちは。管理栄養士の鳥越です。 

だんだん涼しくなってきて、 過ごしやすい季節になりましたね。 

 

歯を失った部分を補ってくれる入れ歯ですが、 入れ歯が合わないと食事をおいしく味わえません ね。

そこで今回は、入れ歯を入れている方が食事を しやすい調理方法を紹介したいと思います。 

 

①食材の大きさ 
食材は細かく切ったり、噛み切りやすい大きさに しましょう。 
しかし、細かすぎると入れ歯に挟まる原因に なりますので、注意しましょう。 

②食べ物の硬さ 
噛み切りやすいように柔らかくなるまで煮ると食べ やすくなります。 

③挟まりやすい食べ物やくっつきやすい食べ物に注意する 
例えば、入れ歯に挟まりやすいごまやくっつきやすいお餅が あります。 
これらは入れ歯では食べにくいと言われています。 
食べる前は水などでお口を湿らせてから飲み込み ましょう。 

 

定期検診で入れ歯の調整をしたり、 

入れ歯が合わないな、入れ歯をすると痛みがあるなと 

感じましたら、ぜひ当院へ起こしください。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針