スタッフブログ 記事一覧

カンボジア

エムズ歯科クリニックの佐藤です。

ただいま、カンボジアに来ております。

国際インプラント学会で、去年訪れて、「もう来ることはないだろうな、そんなに縁が無い国だし」と思っていたら、

まさか、2年連続で来るとは思いませんでした。

今回は、ボランティアで歯科活動をしに来ています。

SCHECという団体に参加しており、楽しくやらせていただいております。

この団体は、井戸を掘って人が住めるようにして、そこに小学校を立てて、その校庭で歯科活動(大人も治療しますが)しています。(全部、ボランティアで)

日本では、まず見ない状態の子供がたくさん居ます。

奥歯が全部C4(もう残せないので、抜歯するしかないような状態)の女子高生もいました。

最初に6歳で生えてくる永久歯が、そのまま6歳のうちに虫歯で崩壊し、痛いので抜きたい、という女の子もいました。

こちらも、1回で痛みを取ってあげるには抜くしかないので抜歯をしましたが、この臼歯は、あらゆる面で「要」となる歯です。(痛み止めも買えなかったりするので、現地の人の多くは我慢する以外に方法がないようです)

おそらく、この子の咬み合わせがまともに完成する可能性は低いし、矯正など、とてもできる医療水準ではないので、

寿命にも関わってくるのでしょうが、年一回のボランティアでどうにかなる話では到底ありません。

その後、診察を続けていき、前歯に歯のアクセサリーを付けてオシャレしている女の子もいたり(でも、この子も奥歯は無い・・・)する中で、

「おっ!」と思ったのが、

【クリーニングしてほしい】と言ってきた、歯が全部そろったおばちゃんでした。

やっぱり、クリーニングは大事なんだな、と感じた一コマでした。

(日本だと、いくら「私、歯を磨かないんだよね~」という患者さんでも、本気で全く磨いていない人は、まず居ないので)

 

 

 

 

大岡川

satou
こんにちは。

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

エムズ歯科クリニック弘明寺からすぐの大岡川が、そろそろ花見で盛り上がります。

川に枝垂れかかっている桜が、川辺にずっと続いているのは、一見の価値ありです。

見たことのない方は、ぜひ、検索してみてください!

一度見たくなると思います。

マイクロスコープ

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)が、エムズ歯科クリニック弘明寺に導入されてから、もう数か月がたちます。

裸眼での治療から、3倍の拡大視野での治療でも、相当いろいろ見えるようになったのですが、

マイクロスコープは、30倍くらいの拡大視野で治療ができます。

全体像を把握しながらの治療は、やはり目を引いて、顔と体幹とのバランスを見ながら、やはり裸眼で見るのですが、

とにかく、この一つの歯を治す!というときは、最高の道具ですね。

かぶせ物は、歯にくっつけるものですが、そのくっつけている境界には、

人工物である以上、わずかな誤差が出ます。

その誤差は、どのくらいまで許容されるか、というと30μm(0.03mm)と言われています。

根管治療という、毎日のように行っている分野の治療では、マイクロスコープは、とくに威力を発揮してくれます。

4月に、このマイクロスコープの「使い方」で有名な先生のセミナーを受けてきますので、

そうしたら、また、患者さんにより良い質の治療という形で、還元できると思います。

 

ICOIコロンビア大学

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニックの佐藤です。

ようやく、国際インプラント学会の、指導医資格がもらえそうです。

今月、最後の講習を受けに、ニューヨークに行ってきました。

冬のニューヨークは寒くて寒くて、スキー場のようです。

そこで、ウルフギャングというステーキハウスに行ったのですが、

日本の、霜降りが旨い、とは真逆のコンセプトで、

歯ごたえがありつつ、それでいて筋がない、というお肉でした。

六本木に支店を出したそうなので、興味のある方は是非行ってみてください!

京都

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

先日、友人の結婚式で京都行ってきました。

歯医者つながりではなく、高校の同期で、夏、冬の節目に飲んだりする間なのですが、

仕事の都合で、京都のほうに行ってしまったので、久しぶりに会いました。

紅葉は来週あたりが見ごろかな、といったところでしたが、

はじめてみる京都の町並みは、きれいでした。

今回は、日帰りだったので、次はゆっくり観光したいと思います。

 

運動会

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

来月10月と言えば、運動会のシーズンですが、

うちの猫2匹も、毎日、家の中で運動会状態になっております。

先日、買ったペットショップに行ったところ、

誕生日が同じで、まだ売れていない猫が、うちの猫よりも2回りくらい小さいのを見て、

良く動くからか、よく食べるからかな、など思っています。

そろそろ、歯のはえ換わりの時期で、いま、前歯が何本かありませんが、

咬みづらくなり食欲が落ちるかな?と心配していたところ、そんなことありませんでした。よかったよかった。

そもそも、あまり咬まずに飲みこむようです。

 

 

花火大会

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニック、能見台院長の佐藤です。

先日、花火大会に行ってきました。

とはいっても、真下に言ったわけではなく、離れたところから見ていたのですが、

なかなかの穴場で、ゆったり見ることができました。

日本の花火は、年々進化していますね。

好きな柄(?)は、錦冠(ニシキカムロ?)と言うものだと思います。

意外と、名前は知らないものですね。

家飲み

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

先日、退職した部下が、家に遊びに来てくれました。

それぞれ大変そうですが頑張っているようで、嬉しかったです。

他にも、在職中の人もたくさん来てくれて、お酒もいっぱいくれて(笑)飲んで、

午前1時くらいから先は記憶にありません。

確実に歯は磨かずに寝たと思います。

しかし、普段しっかり磨いているなら、一度飛ばしたとしても、

そう簡単には虫歯にはなりません。朝起きてしっかり磨けば大丈夫なので、

つい忘れても、焦らず、気づいた時にしっかり磨きましょう。

猫カフェ

satouこんにちは。

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

本日、人生初の猫カフェに行ってきました。

おそらくちょっと特殊なところで、最初にルールの説明が30分ありました。

ただ、そのルールのおかげで、猫達が初対面の人でも、なんの躊躇もなく寄ってきて、普通に足の上で寝てくれたり、じゃれたりするみたいです。

要は、猫が嫌がることをしないようにするルールで、

来る客全員が嫌なことをしなければ、人間=良いもの、と捉えてくれるようになるようです。

いやー、かわいかったー。

以外に驚いたのは、猫は体臭が無いこと。

私は平均より鼻が良い方なのですが、猫に顔を近づけてもほとんど臭いを感じませんでした。

清潔にしているということもあると思うのですが、

そこの店員さんいわく、

猫は狩人なので、自分の体臭が強いと獲物に感づかれるため、基本、体臭は消す方向に進化しています、とのこと。

トイレをきれいにして、エサを置きっぱなしにしたりしなければ、飼ってもにおいで困ることは少ないですよ、とのことでした。

 

 

食べ過ぎ

satouこんにちは、

エムズ歯科クリニック能見台の佐藤です。

家で、「食べ過ぎたー」となることは、あまりないのですが、

外食すると、良よく「食べ過ぎたー」となります。

1年前くらいに、焼き肉店で満腹まで食べて、

そのあと何故か、フライデーでモヒートを飲み、

そのあと何故か、ゴールデン麺(ラーメン)をほぼ完食し、一緒に行った人と気持ち悪くなった記憶があります。

こうなると、家に帰っても歯磨きをする気にもなれず、そのまま寝てしまいがちです。

健康にも歯にも悪いので、外食する際には量を決めて注文し、追加で頼まない、を実行していきたいと思います。

1 / 8123...最後 »