スタッフブログ 記事一覧

できるだけ長く、美味しく召し上がっていただくために。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

皆さんは歯科の「矯正治療」に対してどんなイメージを持ってらっしゃるでしょうか?

歯並びが綺麗になる。審美性が向上する。

そう言って歯科医院で矯正治療を勧められた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも私は歯科の訪問診療にも携わる中で、「年齢を重ねて口腔内の環境が悪くなってきたとき(唾液の分泌量が減ってお口の中の自浄作用が低下したり、歯周病で歯ぐきが下がって歯の根がむし歯になりやすくなったりします。)や、どうしても歯磨きの巧緻性が低下してきたとき(今までと同じように磨いているつもりでも気が付かない内に磨き残しが増えてきたりします。)に存在している歯列不正(歯並びの悪さ)は、むし歯や歯周病の進行を加速させやすくする要因になってしまう。」と実感するようになりまして。

中には年齢を重ねた後、年齢以外の理由も相まって 自分では歯磨きできない状態になる方もいらっしゃるのです。

そういうときに、真っ直ぐな歯並びの方と比較すると、歯列不正がある方の方が やはりむし歯・歯周病のリスクが高くなりますし、その結果 失う歯が一本、また一本、と出てくると無意識の内に噛み方のバランスが崩れて筋肉や姿勢のバランスにも悪影響を及ぼすことがあります。 (上手く噛み締められない口腔内だと転倒のリスクも上がります。)

もちろん 歯列不正があってもむし歯・歯周病が進行しづらい口腔環境の方もいらっしゃいますが、私は歯科衛生士なので、現状 リスクと考えられる部分はなるべく改善しておきたいと思うのです。

当院では矯正治療に関するご相談も承っておりますので、「その内 ちょっと話だけでも聞いてみたい。」という方はお気軽に仰ってくださいね。

 

私は魯山人。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

歯って、道具じゃないですか。

上手く ストレスフリーで使えた方がいいわけです。

なので、私たちが治療した歯で皆さんが美味しいものを召し上がれていると、とても嬉しいのです。

この気持ちをどう例えたらいいのかなぁ、と考えたのですが、「もはや魯山人なのでは?」という結論に至りました。

魯山人の器(食器)、有名ですよね。

私が魯山人だったら、自分が作った器で人が楽しく美味しく食事をしていたら、これ以上の喜びはないんだろうな、と。(*´-`)

そこで、改めて魯山人の経歴をインターネットで調べていたら…、彼は壮絶な生い立ちだったようですね…。読んでいたら辛くなってきました…。

ということで、お口の中のコンディションを整えて、美味しく食べて、笑顔で過ごしましょう!

 

予後を考えて。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

歯の詰め物や被せ物の素材を選ぶときに 価格や審美性の面を気にされる患者さんが多いのですが、私としては素材ごとの「汚れにくさ」も併せて気にしていただきたくて。

せっかく時間を作って数回通院して詰め物などをはめるのだから、どうせならその後 汚れが付着しづらくて より長持ちすると思われる素材をオススメしたいわけです。

そして、それを分かりやすく伝えてくれるツールを最近発見しまして!

ヨーグルトのパック!

パックの内面はヨーグルトがペタペタと付着していますね。

一方、蓋の内側は特殊加工でツルツルになっているため、ヨーグルトが付着していません!

歯の詰め物でいうと、これがメタルとセラミックの違い、とも言えるわけですね。

特にお口の中に入れるものですから、できるだけ衛生的に優れている物を使いたいですよね。

 

リクエストにお応えして。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

このブログでお話ししたい事柄を日々 メモにまとめているのですが、先日、スタッフからリクエストをもらったので、今回はそのリクエストに応えたいと思います。

というわけで、今回はプロレスについて書きますね。

皆さんはプロレス、お好きですか?

私は以前、相撲が好きで何度か観に行ったりもしていたのですが、その後、プロレスにハマりまして。

ちょっとやそっとの衝撃には びくともしない あの肉体がかっこいいですよね。

プロレスラーの年齢を考えると尚更です。

若い男の子が鍛えてムキムキになるのは、ちょっと本気を出せば簡単だと思うんです。

でもベテランのプロレスラーは現在の肉体を維持するだけでも大変なわけじゃないですか。

代謝などが低下してくれば、肉体の維持にこれまで以上のトレーニングが必要になってくるわけですから。

 

ちなみに、私が一番好きなプロレスラーは関本大介さんです♪

普段はおっとりしているのに、リングに上がると全力でプロレスをする。

ちゃんと説得力のある試合展開を計算した上で客に観せてくれる誠実さを感じますし、純粋に楽しめます。

自分だけが目立とうとするのではなく、相手のプロレスラーの良さも最大限に引き出した上での 関本さんの「ぶっこ抜きジャーマン」は もはや芸術的ですよ!

あれを観る時も、「生きててよかった!」と思えます。(笑)

 

プロレス好きな方は 好きなプロレスラーなど、教えてくださいね。

 

どうせなら、もっと楽しく。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

皆さんは普段使う歯ブラシをどうやって選んでらっしゃるでしょうか?

ヘッド部分のサイズ?

毛先の形?

磨き心地?

柄のフォルム?

あるいはメーカーで選んでらっしゃるでしょうか?

「弘法は筆を選ばず」なんて言いますけど、道具を変えて状況が良くなるなら、私は どんどん選べばいいと思うんですよね。( ・∇・)

だって、大人が子ども用の小さなお箸を使ったら使いづらいですし、小さな子どもが大人用の長いお箸を使ったら使いづらいじゃないですか。

なので、歯ブラシもその人にあったものを選んで使うのが むし歯・歯周病予防の近道になると思うんです。

 

当院ではヘッド部分のサイズや毛のかたさの違いだけではない、バリエーション豊かなラインナップを用意しております。

こちらからベターと思われる提案をさせていただく他、皆さんが いくつか気になる歯ブラシがございましたら、毎月の歯ブラシ交換の際に いろいろ替えてみるのも楽しいかもしれません♪

 

毎日の歯磨き習慣をもっと楽しく。

歯磨きは全身の健康にも繋がることですから、どうせなら より主体的に行なっていくようにしませんか。

 

大切だから、テキトーに扱いたくないんだ。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

漢字が好きな私ですが、平仮名も好きでして。

先日は車で通りかかった飲み屋さんの看板に「や」の文字を見つけ、その筆脈に違和感を覚えたんです。

DSC_0266

この筆脈だと、「つ」を書いてから「点」→「縦線」を書いていることになりますよね。

でも私は「つ」→「縦線」→「点」の順で書いているんです。

 

どちらかが間違いなのかな?と調べてみたところ…、私が間違えていたようでした…。

でも珍しくないですか??

通常は左上にあるものから書いていくのに。

 

どうせ書くなら正しい書き順で文字を書ける人になりたいですよね。(^_^)

 

歯磨きも磨き忘れのエリアが出ないよう、毎回 決まった順序で全体を磨くことが大切…なのですが、人によっては その順序をたまに変えた方がいい場合もあります。

あなたに合った歯磨きの方法を一緒に考えてみましょう。

 

分かってるね~。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

もうすぐホワイトデーですね!

皆さんはホワイトデーに何かなさいますか?

私は先日、久しぶりにGODIVAのショコリキサー(←お気に入りなんです!)を飲みに行ったところ、店頭でホワイトデーに向けたパンフレットを渡されました。

DSC_0227

すごく可愛くないですか?!

乙女心をくすぐられるデザインですよね。

 

「デザイン」といえば、私は歯のデザインやフォルムも好きです。

たとえば同じ「前歯」でも、人によって微妙に形が違ったりして、「この方の前歯は表面の凹凸にメリハリがあってスッキリしているな~。」などと、見惚れることもあります。

 

皆さんもご自身の歯を鏡で しげしげとご覧になってみてください。

こんなところに膨らみがあったんだ、とか、ここに小さな窪みがあったんだ、とか、新たな発見があると思いますよ。

出来上がっていくという芸術。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

先日、横浜駅で「わたせ せいぞう」さんのイラストのポスターを発見しました。

多くの方は この画風にどこかで見覚えがあるのではないでしょうか。

昔からご活躍なさってますよね。

ちなみに、2月15日は わたせさんのお誕生日だったんですよ。(^_^)

DSC_0226

その わたせさんは今、神奈川大学で教授をなさっているようで。

わたせさんの授業を受けられるだなんて…、神大生が羨ましい!

 

 

 

 

 

 

 

イラスト、絵画と言えば、2月25日はルノワールの誕生日でしたね!

DSC_0248

ルノワールの絵もすごく個性がありますよね。この画風を見たら「ルノワールかな?」と思う。

 

美術館で絵画を生で見ると、「このキャンバスは はじめ、真っ白だったんだよなぁ。」と、しみじみ思います。

すごいですよね、絵画って!

何もなかったところに、芸術が生まれる。

 

何もなかったところに生まれる、と言えば、赤ちゃんに乳歯が生えてくるのは生後7ヵ月前後からですが、その歯ができ始めるのは お母さんの妊娠7週目頃からです。

すごく早いですよね!

妊娠中は日々刻々と赤ちゃんの体が作られているので、それまでとは異なる体調と上手く付き合いながら できるだけストレスフリーな生活を送れるように工夫していきましょう。

 

それは何?

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

皆さんは歯磨きをするとき、何を使ってらっしゃいますか?

最近ふと気になったのが、液体歯磨剤と洗口剤の違い。

もしかして、それぞれを間違えて使っている方がいらっしゃるのではないか…?と。

液体歯磨剤は「歯磨剤」なので、これで口をゆすいだ後にブラッシングをする必要があります。

洗口剤は歯磨きの後、口をゆすぐ時に使用します。(使用に際しては注意点もあるので、気になる方はお気軽にご質問ください。)

 

どちらもお口の中を隅々までスッキリさせて口臭・むし歯・歯周病の予防などに役立つわけですが、

洗顔フォームで歯磨きをしないように、

歯磨き粉で洗顔をしないように、

物にはそれぞれ適切な使用法というものがあります。

その効果を充分に得られるよう、今一度 ご自宅の「それ」が液体歯磨剤か洗口剤か、確認してみましょう。

 

さりげなく凝視。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

先日、友人と久しぶりにディズニーランドへ行ってきました。

アトラクションはもちろん、パレードもいろいろと満喫して…、

DSC_0187

ハンスの口元も しげしげと眺めてきました。(笑)

こういう口元のバランス、個人的に好きなんですよね~。唇の形と口角の位置と前歯の見え方が絶妙じゃないですか?(о´∀`о)

 

「第一印象は◯◯で決まる。」と、いろいろな事が言われていますが、私は 第一印象って意外と口元で決まるんじゃないかな、と思います。

 

より魅力的な口元にするために何ができるか、一緒に考えてみましょう♪

 

1 / 3123