スタッフブログ 記事一覧

もうちょっとどうにかならなかったのか…?

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

そう頻繁にではないのですが、たまに食べたくなるのがコンビニのスイーツでして。

先日、ファミマで抹茶味のスイーツを購入したのですが……

DSC_0628

これ、商品名として成立してます?(笑)

単語の羅列としか思えないのですが…。

「濃厚抹茶の○○」とかなら分かるんですけどね。

あえて意外性を狙ったのかなあ…?

 

私たちは日々、ただ単に 歯に詰め物をしているわけではなく インプラントを入れているわけでもなく 歯周病の治療を行なっているわけでもありません。

患者さんに「噛める口」を維持していただくための治療を行なっているわけです。

「噛める口」を維持していくことは、出来るだけ長い期間、自分の好きなものを食べ続けられることにも繋がります。

また、口の機能を維持させていくことで普段使う筋肉(特に頭頸部)を活発に動かし続けられ、脳への血流量も増えて、認知症や全身疾患の予防にも繋がります。

ですので、皆さんが普段どんな食べ物を召し上がるのがお好きで、こういうものは噛みにくい、など、食生活に関するお話もいろいろ伺えたら、と思います。

皆さんが日々、好きなもの、美味しいものをなるべくストレスフリーで召し上がれるように。

お口の健康を一緒に守っていきましょう。

 

あなたの今までの人生の中の“better”になりたい。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

先日、ファミレスのココスで「いくらと有頭エビとホタテの冷やし麺~ビスクソース~」という フェアメニューを食べたところ…、びっくりしました!

DSC_0638

麺が……!!

いい意味で予想を裏切ってくれました。

 

私も いい意味で患者さんの予想を裏切れる歯科医院を作れたらいいな、と思います。

「痛いことをされると思ったら痛くなかった。」

「今まで行ったことのある歯医者さんより雰囲気が明るくて通いやすい。」

「先生が決めた治療をどんどん進められるのではないか、と心配していたら、ちゃんと治療計画を説明してくれた。」

というように。

 

患者さんたちに、「ここに来てよかった。」と思っていただけるよう、日々精進いたします。

「歯」という芸術。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

私、複雑な構造物が好きでして。

工場やジャンクションなんかも大好きです。

そんな私が先日 目にしたポスターが…

DSC_0533

美しいですよね!!

いかにも「構造物」という感じで。

なので、私は「イノセンス」という映画も好きです。押井守監督の。

なんなら「攻殻機動隊」とか「スカイ・クロラ」も好きです。

そして もちろん、「歯」も好きです!

歯も芸術的な構造をしていますよね。

あの形を たとえば粘土のようなもので再現するには、その形に指で形成するのと、削り出して形成するのと、どっちが楽なのかな、とか考えたりします。

そう考えると、歯の発生も不思議ですよね。

あの形を目指して形成されてくる。

うーん、ロマンだなぁ。

 

新たな発見。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

去年の11月にもナスカの地上絵について少し書きましたけど、その後(先月)新たな地上絵が発見されましたね!

サルと踊り子、らしいです。

なんて可愛くてセンスがいいんでしょうね!

サルと踊り子の顔部分などは ちゃんと色分けされています。

あと、当時の土器も出土しているそうなのですが、これもまた芸術的で。どこかジャパニメーションチックなのです。

 初めてこの画像を見たときは、「えっ…、嘘でしょ??」と思いました。

と同時に、親近感を覚えました。

地上絵については、平地だけでなく斜面などにも描かれているそうで。

とにかく不思議ですよね。

タイムスリップして当時の様子を見てみたいなあ。

私は造血幹細胞。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

細胞って、神秘ですよね。

私は細胞の分化もすごく好きで。

はじめは同じ細胞だったものが、働きに応じて機能が分かれていく。

そして、それだけではなく、その過程で必要な量まで増殖する。

なんて上手くできているんだろう、と感心します。(下の図は京都大学医科学研究所のHPからお借りしました。)

それから、それぞれの細胞には寿命があって。たとえば赤血球は120日。

適切なサイクルで代謝が起こるようになっているんです。

ホメオスタシス…、なんて機能的で無駄がないんだ…。

というわけで、先日 久しぶりに渋谷駅で電車の乗り換えのためにウロウロしていたら、たくさんの案内板が出ていて。

DSC_0493

DSC_0494

 

少しずつ行き先が絞られ 選択肢が狭まってくることで、あたかも造血幹細胞のような気持ちを味わうことができました。(*^^*)

歯が好きなあなたも、きっと涙する。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

皆さん、minchiさんの『にゅうしちゃん』という絵本をお読みになったでしょうか?

子ども向けの絵本のようでありながら、むし歯の好発部位や 歯種による根の数の違いなどの少しマニアックな部分も描かれていて、感心しますよ!

また、何より、私は最後のページで感動してしまって…。最初のページと よく見比べると、おーちゃんの成長と生活の変化が垣間見られるのです。

棚の上に乗せてあるものをご覧になってみてください。

床に置いてある おもちゃの置かれ方をご覧になってみてください。

こういう描き方、本当に好きです。

DSC_0491

私を夢中にさせて。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

考えてみたら、私をパッと瞬間的にワクワクさせてくれるのは 昔からテレビのCMで。そんな中でもトヨタのistという車のCMは秀逸だったなぁ。映像としての構成はもちろん、曲や車の魅せ方もグイグイで。私はそこから車が好きになって、車の写真集などを買うようになったり、派生してバイクを見るのも好きになったりして。

あのCMがなかったら今の私がなかったんだろうなー、と思います。

で、最近グッと来たのがホンダのJADEのCM!皆さんも あの曲が印象に残っているのではないでしょうか。

米津玄師さんの“LOSER”!

私、ああいうファッショナブルでハイセンス系の男性アーティストの曲って あまり聴きたくなかったんですけど、“LOSER”は別でした!

理屈じゃないんです。夢中にさせられちゃうんです。(*´ω`*)

米津さんの“Lemon”も、あたかも その曲が私のビタミンであるかのように、しっとりと染み込んでくる感じがするんです。

ちなみに、音楽を聞くためにも使う耳ですが。しっかりとした噛み合わせで日々きちんと食べ物を食べたり話したりしていると、骨伝導で耳の中の耳垢が取れやすい状態になり、自浄作用によって耳垢が外耳道の方へ あたかもエスカレーターのように排出されてきます。逆に言うと、噛み合わせが悪かったり、高齢者などで あまり噛む・話す習慣がなくなってきたりした方だと、耳垢が耳栓のように溜まりかねないということです。

人間の体って、上手く出来ているものですね。

なお、耳垢に関して言うと、今は耳鼻咽喉科やアメリカの耳鼻科系の学会では、耳垢を積極的に除去することが推奨されなくなってきています。綿棒を外耳道に入れることは好ましくない、とする記述もあります。自浄作用によって外耳道へ運ばれてきた耳垢を、自浄作用の働きにくい部位へ押し込んでしまうリスクがあるそうです。

 

噛み合わせや発話などを通してお口の健康を守ることは耳の健康にも繋がりますし、もちろん、体や精神衛生上の好循環にも繋がるのです。

美味しい生き方。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

先日、広島に住む先輩 歯科衛生士Oさんから手作りのクッキーが送られてきました♪

DSC_0442

このOさん、お菓子だけでなく パンなども手作りしてしまう強者なのです。

素晴らしいですよねー。

料理とかって、テクニック云々の前に まずマメさとかが必要だと思います。

料理好きな方、ホント尊敬します…。

 

ちなみに、私たちが味を感じる 舌の「味蕾」は有名ですが、この味蕾で味を感じるために水分(唾液)も重要だって ご存知でしたか? 試しに口をしばらく開けたままにして舌を出来るだけ乾燥させてから その上に食べ物を乗せてみてください。普段とは違う感覚を味わうことができます。

私たちは様々な化学物質を唾液でイオン化させて味わっているんです。

なので、美味しく食べるためにも唾液はとても大切!

普段からお口が乾燥しがちな方は唾液腺マッサージなどの他、ガムを噛むことでも唾液の分泌が促進され、QOLをお口から向上させることができます。

当院では 唾液の分泌を促すだけでなく 初期のむし歯を回復させる機能を持つ「スペシャルなガム」の販売を近々 開始する予定です。

気になる方は是非 ご質問くださいね。( ^∀^)

 

情報は活用するもの。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

DSC_0444

昨日は外出先で黒っぽい鳥を見かけまして。色、サイズ的にムクドリかなー、と思っていたら、飛び立った時の羽に大きな白い部位があることに気付き。

よくよく見てみたら冠羽もあり、鳴き声もピュルルルと澄んでいて、ハッカチョウだと分かりました。

鳥に限らず、目の前のいくつかの情報から一つの答えを導く瞬間が好きです。

皆さんのお口の中も しげしげと拝見させてくださいね。問題がないかだけではなく、どこは今後問題が起こりにくそうかも見てみましょう。

 

思わずニヤける。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

皆さんのお好きな食べ物はなんでしょうか?

私はポテトフライが大好きでして、たまに食べ放題のお店に行くと ポテトフライを山盛り取ってきてしまいます。ポテトフライがあれば幸せ、というか。(笑)

DSC_0374

「“自分”という人間のテンションの上げ方」を把握しておくことは、意外と大切だったりしますよね。

常に機嫌良く過ごしていきたいな。

皆さんに、お口の中の状況的に噛めるもの、を好きになるのではなく、なるべく、好きなものを食べられるようになってほしくて。そのためのお手伝いをしたいと思っています。

いろいろなところで言われていますが、「食べることは生きること」。

日常動作である「食事」のために、私たちに出来ることがないか、お話ししてみましょう。

1 / 4123...最後 »