スタッフブログ 記事一覧

会えなくても。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

最近は感染症対策として、大人数で集まって開催される予定だった講習会なども基本的にウェブセミナーの形式へ変更になることが多いです。

先日もそんなウェブセミナーに参加したのですが、セミナー終了後、2週間ほど経ったら口腔用の保湿ジェルのサンプルが送られてきました。

直接集まってのセミナーってやっぱりその方が楽しいのですが、ウェブセミナーでもこうやってサンプルなど送ってもらえると なんとなく気持ちがハッピーになりますね。

いつかまた、以前のような対面でのセミナーが再開される日が楽しみです。

彼らの共通点。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

皆さんは最近、夏らしいこと、できていますか?

私は本当なら、大好きな水族館へ行きまくったり、お祭りへ行ったり、花火を見に行ったりしたいところですが・・・、今はなかなか・・・難しいですよね。

というわけで、せめて「食」で夏を味わうようにしています!

スイカを食べまくったり、そうめんを食べたり、・・・あれ?

そんなもんか・・・?(汗)

ちなみに、スイカが野菜、というのは有名な話ですが、栽培方法的なことを言うと、イチゴやメロンも野菜に分類されるそうです!

(ただし、実際には果実として消費されることが多いため、「果実的野菜」と呼ばれます。)

世の中には まだまだ知らないことがいっぱいあるわ・・・。

ドラッグストアは「大」。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

皆さんはマイバッグ、持ち歩いてらっしゃいますか?

私は大小のマイバッグを常に1枚ずつバッグに入れておくようにしているのですが、私の鬼門がドラッグストアでして・・・。

ドラッグストアへ行くと、ほぼ100%、色々なものを買いすぎて、大きい方のマイバッグを使うことになります・・・。

本日もドラッグストアで4000円分くらい買い物をしてしまい、大きいマイバッグがパンパンになりました・・・。

なんなんでしょうね。

あの、楽しくなってしまう品ぞろえ!

ドラッグストア・・・、大好きです。(^_^;)

美味しく生きよう。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

最近は外出の自粛などで、気分が暗くなってしまうこともありますよね・・・。

でも、この「今」を乗り越えて行かなくてはいけないので、私は「美味しいもの」を身近で探すようにしています。

最近は、コンビニへ行った際、新作のパンやスイーツなどに積極的にチャレンジしています。

「美味しいもの」って、やっぱり正義だと思うので。

「美味しいもの」を食べられる日々って、幸福以外の何ものでもないですよね。

そして、その「美味しいもの」を美味しく食べるためには、健やかな口腔が必要です。

たとえば、痛い歯があったら、顔をしかめながら食べることになってしまうかもしれない。

私たちは、皆さんに笑顔で美味しく召し上がっていただける日常を提供したいのです。

治療の必要がある歯はないか?

治療が必要になりそうな歯はないか?

まず、お口の中をチェックしてみましょう。

美味しく暮らす。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

最近、「普段 何を食べるか、って大事だよなあ。」と改めて感じまして。

なるべく自炊するようにし始めました。

先日は、トマト鍋に入れる玉ねぎを、一部は輪切り、一部は すりおろしてみました。

食感が変わるだけでも、美味しさって変わるんですよね!

その食感に大きく関わっているのが、歯の根を取り囲んでいる「歯根膜」という部位でして。

いわば、歯と顎の骨の間にあるクッション材のような器官です。

人体は、本当に上手くできていますね~。

こういう時だからこそ…。

こんにちは、能見台の歯科衛生士、荒井です。

皆さん、お元気ですか。

最近は自粛自粛で、気持ちが滅入ってしまいがちですが・・・

こういう時だからこそできることをして、未来の自分や社会のために時間を重ねていけたらいいですね。

私は読書をしたり、患者さんに配布したいプリント(摂食・嚥下をできるだけ楽にするようなリハビリ内容をまとめたり・・・)を作成したりしています。

精神衛生上プラスになるようなことを探していきたいですね。

逃げないで…。

こんにちは、能見台の歯科衛生士、荒井です。

皆さん、聞いてください・・・。

私は駅の周辺などで困ってそうな人を見かけたら「大丈夫ですか?」と なるべく話しかけるようにしているのですが、先日、JRの駅でスマホを見ながら ああでもないこうでもないと話している外国人(?)2人組を見かけたので話しかけたら、不審者と思われたのか、逃げられてしまいました・・・。

いや、たまにこういうこともあるので いいんですけど・・・。

人助けしようと思っただけなんですけどね・・・。(涙)

せっかくの来日などで、いい思い出だけ積み重ねて帰ってもらえたらいいなあ、と思います。

というわけで、今後も困ってそうな人を見かけたらめげずに話しかけてみようと思います☆

これを今読んでくださっている皆さんに話しかける日も来るかも?(笑)

どうか、お元気で。

こんにちは、能見台の歯科衛生士、荒井です。

なんだか・・・、もう、春ですね。

今季は雪で困らされることもなく・・・。

降ったら降ったで困るんですけど、ほとんど降らなければ降らないでちょっと・・・寂しいというか。(ワガママ)

子どもの頃は純粋に楽しんでましたけど、雪。

大人になるとケガのリスクとか考えてしまうので・・・ね。

最近はケガだけでなく、感染症の心配も やはりありますし。

感染症にかかる=危険、と直結するものではないとはいえ、怖いですよね・・・。

皆さんが健やかに過ごされることをお祈り申しあげます。

でも、

私の顔。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

先日、当院のスタッフたち数名と一緒にメイクアップ講座を受けてきました!

講座では、クリニックにふさわしいメイクの一例を学びました。

私は「メイクが薄すぎるから、もっと濃くしてちょうどいいくらいですよ。」と言われました。

メイクって、これまでの習慣の延長で我流のまま来てしまうことが多いと思うので、新たな気付きを得られて勉強になりました。

これまで「普通」だと思っていたことも、たまには改めて見直してみることが必要ですね。

定期検診などで私の顔をご覧になる機会がございましたら、メイクがちゃんとクリニックにふさわしいくらいの濃さになっているか、チェックしてみてください。(笑)

ボブの口元。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

最近、甥っ子がスポンジボブのアニメにハマっていて。

私はキャラクターを見たことしかなく、ストーリーは ほとんど分からないんですけど。

主人公のボブって、歯並びでも個性が演出されているようですね。

考えてみたら映画「カーズ」のキャラクターも歯並びに個性が出ていますし。

なんなら海外のアニメのキャラクターは普通に矯正器具が歯に装着された状態だったりしますからね。

歯への関心が高いことが うかがわれますね。

人の第一印象にも、歯って意外と影響しますしね。

ほんと、歯は奥が深い。