訪問歯科診療と口腔ケアのご案内

あなたの笑顔が感動になる

訪問歯科診療とは

訪問歯科診療とは、歯科医院への通院が困難な方を対象に、歯科医師や歯科衛生士が直接ご自宅や施設に伺い、治療やお口のケアを行うサービスです。
お体が不自由なことを理由に、これまで歯科医院への通院をあきらめていらっしゃった方でも、食事や会話を楽しみ、快適に生活していくためのお手伝いをいたします。

歯科助手・受付、トリートメントコーディネーターの仕事

歯科治療

持ち運び可能な歯科治療用ポータブルユニットやレントゲンにより、ご自宅や施設のベッドで歯科医院と同等の治療が受けられます。
・歯科検診
・入れ歯の作製・調整
・むし歯の治療
・歯周病の治療
・嚥下機能の評価

口腔ケア

ブラッシングでプラークを清掃することにより、むし歯や歯周病を予防します。日常的にケアをすることが難しい箇所の歯面掃除や粘膜清掃を行い、清潔な状態を保つことで誤嚥性肺炎や循環器の感染症を防ぎます。

口腔リハビリ

舌体操・顔面体操・唾液腺のマッサージなど、口の周りの筋肉を集中的にトレーニングすることで、機能を活性化させ、摂食・嚥下障害を防ぎます。
笑う・話す・食べる・表情をつくる・呼吸などのお口の機能を維持・増進させることは、歯科疾患・認知症の予防・改善にもつながります。

対象となる方

対象となる方

対象となる方"

当院より半径16キロ圏内にお住まいで、通院が困難な方
※専門スタッフがおりますので、寝たきりの方、認知症の方でも対応可能です。

予防・口腔ケア

磯子クリニック

診察場所

診察場所

ご自宅や入所中の施設・病院など
※治療に際し、流しやコンセントをお借りする場合があります

ご用意いただくもの

ご用意いただくもの

・各種保険証
・飲んでいるお薬の内容がわかるもの
・印鑑

痛くないのに歯医者は必要?

高齢者に限らず、食べこぼしやわずかなむせ、食べられない食品が増える、お口の乾燥など、日常生活の些細な違和感を見過ごすと、しだいに噛む力や舌の動きが悪くなり、

・ 栄養摂取に支障をきたし、誤嚥性肺炎などのリスクが高まる
・ 滑舌が悪くなり、人との交流を避け家に閉じこもりがちになる
・ 認知症の進行が進む

などの弊害が生じると言われています。こうしたオーラルフレイルと呼ばれる歯・口の機能低下から始まる虚弱化(栄養状態・身体機能・社会性・精神性の低下)の予防や進行を遅らせるためには、定期的に歯科検診を受けることで問題を早期発見し、口腔機能の維持や回復などにむけた適切な対応をすることが非常に大切です!

フレイルの進み方

フレイルの進み方

お口のトラブル チェックリスト

一つでも当てはまったら、お早めにご連絡ください!

はじめませんか? プロの口腔ケア!


・ お口の状況を診て、適切な口腔内清掃やアドバイスを実施
・ 日常的に清掃が難しい部位を専門的な技術で口腔ケア
・ 口腔内機能の維持や回復を目的とした口腔リハビリ
・ 入れ歯洗浄剤を用いた入れ歯の清掃・洗浄

週1〜月2回の頻度で施設やご自宅に定期的にお伺いし、機能的口腔ケア・器質的口腔ケア
2方向からのアプローチにより、口腔機能の維持や誤嚥性肺炎を含む様々な感染症を予防します。

口腔ケアの目的

適切な口腔ケアを行うには、現在のお口の中の状態を正しく把握することが重要になってきます。口腔ケアの最大の目的は、QOL(生活の質)を高め、口腔から全身の健康を維持することです。「自分の口でおいしく食べる!」は高齢者だけでなく、すべての人にとって大きな楽しみであり、生きる意欲につながります。食べることが楽しくなれば、体力や免疫力が向上し、前向きな気持ちになります。
例え寝たきりであったとしても、口の中が綺麗になればピンク色の粘膜がよみがえり、痛みや不快感が解消されることで、表情が明るくなります。口腔ケアは、口の中の問題だけでなく、全身の健康、心理面への影響も大きく、QOL(生活の質)を向上させる大きな鍵を握っております。ぜひこれを機に、歯科医院によるプロフェッショナルな口腔ケアをご利用くださいませ。

お口の中の細菌が、体全体をむしばむ!!

常に温かく、唾液によって潤い食べカスがある口の中は、温度・湿度・栄養という細菌が繁殖するための3大条件が揃っており、細菌にとって最適な環境です。実際に、歯に付着した歯垢1mg中に生息する細菌の数は、なんと1億個以上!最近の研究で、口の中にいる細菌は、むし歯や歯周病だけでなく、血管を通って体全体をめぐることにより様々な全身疾患の原因になっていることが判明しました!
自力で歯を磨くことができない方や、飲み込む力が弱くなってしまっている方は、口の中の細菌が増殖しやすく、一度細菌が全身にまわってしまうと、免疫力が低下しているため重症化してしまうことが多いです。しかし、口の中を綺麗に保つことで細菌の数を減らし、そのようなリスクを減らすことができます。口腔ケアは、むし歯や歯周病、口臭予防に役立つだけでなく重要な感染症対策の一つであると言えます。

3大疾病

お申し込みの流れ

ステップ1【お申込み】

ステップ1

お申し込みは電話にて承ります。
簡単な問診の後、ご都合のよい日時を伺い訪問日時を決定します。
・予防・口腔ケアクリニック
03-6304-0190
・エムズ歯科クリニック磯子
0120-418-011

ステップ2【検診】

ステップ2

歯科医師・スタッフがご自宅、施設、病院などへ伺い、お口の状態を確認させていただきます。

ステップ3【ご説明ご相談】

ステップ3

検診後、これからの対応をご相談させて頂きます。ご都合を考慮して治療計画を立てていきます。

ステップ4【治療開始】

ステップ4

ご理解いただいた治療方針に基づいて、患者様に合う治療や口腔ケアを始めていきます。

ステップ5【定期訪問ケア】

ステップ5

お口や身体の健康を維持して頂くための、定期的な検診・口腔ケアをお勧めいたします。

出張無料相談、うけたまわります!

初めてご利用の方へ

歯科医師がお伺いし、お口の状態を拝見します。必要となる歯科治療の説明はもちろん、口腔ケアの方法や食事についての悩みなど、普段気になることをお気軽にご相談ください。
出張無料

費用について

訪問歯科診療にかかる費用は「治療費」+「歯科訪問診療料」+「指導費」の3つを合算した額になります
費用

・訪問歯科診療は、医療保険と介護保険が適用されます。
・ケアプランの枠外となりますので、限度額には影響しません。
・生活保護を受けている方でも治療が可能です。
・福祉事務所より医療券と介護券の発行があれば、お支払いなしで診療が受けられます。
 医療券・介護券の発行手続きは当院より行いますのでお申しつけください。
 交通費や謝礼は一切いただきません。

負担割合

75歳以上

1割自己負担(現役並所得者は3割)

70歳以上75歳未満

2割自己負担(現役並所得者は3割)

6歳以上70歳未満

3割自己負担(現役並所得者は3割)

障がい者・生活保護

各市町村の減免と同じ扱い

訪問歯科診療にかかる費用例(1割負担の方の場合)

①治療費

※保険適用のため、治療にかかる費用は通院時とほぼ同額です

②歯科訪問診療料

1回:120円 / 283円 / 866円
※訪問時間・人数により異なります

③指導費

自宅または居住系施設の場合 ⇒ 「居宅療養管理指導費」
※介護保険が適用されます
※ケアプランの対象となる限度額の枠外となります

歯科医師による指導:503円 / 452円(月2回まで)
歯科衛生士による指導:352円 / 302円(月4回まで)
※同じ建物に居住する患者さんの人数により異なります

よくある質問

訪問歯科診療について

Q. 訪問歯科診療では、どのような治療を受けられますか?
A. 持ち運びのできる診療機材をご自宅や施設に持参致しますので、外来での診療とほぼ同程度の診療が可能です。また、専門スタッフによる口腔ケア・リハビリも受けることができます。

Q. 今使っている入れ歯の調整や修理だけでも来てくれますか?
A. はい、うかがいます。入れ歯のばね部分の微調節のみでも対応します。

Q. 口腔ケア(リハビリ)のみ利用することは可能ですか?
A. 可能です。ただし、口腔ケアは歯科医師の指示のもと歯科衛生士が実施するため、定期的に歯科医師による診察を受けていただく必要がございます。また、患者様の口腔内の状況によっては、歯科治療をお勧めする場合もございます。

Q. 痛くてすぐ診て欲しい場合はすぐに来てもらえるのでしょうか?
A. ご安心ください。お申し込みいただいた後、最短かつご都合の良い日時でお伺いいたします。※土日は休診となっております。

Q. 治療の際に何か用意するものはありますか?
A. 保険証、服用中のお薬、印鑑をご用意ください。また、電源と流しをお借りする場合がございます。

Q. 何人で来られますか?
A. 1~2名体制で伺います。

Q. 訪問診療の頻度はどれくらいですか?
A. 患者様の状態や必要に応じてご提案させていただいておりますが、週1回の方が多いです。

Q. 1回の治療時間はどれくらいかかりますか?
A. 治療の内容によりますが、多くの場合20分前後です。なるべく患者様のご負担にならないよう、治療を進めてまいります。

診療対象について

Q. どういった人が訪問診療の対象になりますか?
A. 当院の半径16km圏内にお住まいで、高齢で介護を受けている、お身体が不自由などの理由により通院が困難な方が対象となります。お住まいが当院半径16km圏内かご不明な場合は、お問い合わせいただけましたら回答させていただきます。

Q. 入院先の病院、入所先の施設へ治療に来ていただくことはできますか?
A. 訪問可能です。ただし、事前に病院・施設側許可をとる必要があります。また、病院への訪問については、その病院内に歯科が設置されている場合、法令により訪問歯科診療を実施することができません。

Q. デイサービス先にも訪問診療に来ていただけますか?
A. 申し訳ありません。デイケア、デイサービスなどの通所施設は、患者さんが寝泊りし療養をなさっている場所ではないため、訪問診療は行えません。ご自宅にお戻りになられましたら、うかがうことが可能です。

Q. 生活保護を受けていますが、治療してもらえますか?
A. 治療可能です。生活保護の方につきましては、原則福祉事務所より医療券・介護券が発行されますので、負担金はかかりません。医療券・介護券発行の手続きは当院で行いますのでご安心ください。

Q. 寝たきりでも治療してもらえますか?
A. 治療可能です。ただし、お体の状態により処置できる範囲が限られてしまう場合もあります。患者様ご本人やご家族の方と話し合いながら、可能な治療を行っていきます。

Q. 認知症のため治療を拒否したり抵抗したりすることがあるかもしれませんが、来てもらえますか?
A. 問題ありません。当院の歯科医師やスタッフは、認知症の方への接し方や治療の進め方など充分に経験を積んでおりますので、ご安心ください。ただし、手が出るなど抵抗の度合いが激しい方につきましては、ご家族様にもご協力いただく場合がございます。

費用について

Q. 診療費はどれくらいかかりますか?
A. 治療内容により異なりますが、下記の通りです。
保険証や助成の種類によって負担割合が異なりますので、お手持ちの保険証等の内容をご確認下さい。また、ご自宅や居住系施設にお住まいで介護認定を受けている方については、医療保険と介護保険の両方が適用されます。
※居住系施設とは…養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)。


<参考>医療保険における負担割合
後期高齢者の方
(1)75歳以上の方…1割自己負担(現役並所得者は3割)
(2)70歳以上75歳未満の方…2割自己負担(現役並所得者は3割)
(3)6歳以上70歳未満の方…3割自己負担(現役並所得者は3割)
(4)障がい者、生活保護の方。各市町村の減免と同じ扱い。

Q. 診療費は通院の時と比べるとどれくらい高くなりますか?
A. ケースにより異なるため概算となりますが、お持ちの健康保険証もしくは後期高齢者受給者証の負担割合が1割負担の方であれば、1回の治療につき約1000円~1500円、3割負担の方であれば、1回の治療費につき約2500円~3000円高くなります。

障害者手帳をお持ちの方は、原則自己負担金はございません。一部立替払いとなる地域もありますが、その場合は後日、自治体より返金されます。

Q. 交通費はかかりますか?
A. 交通費は一切いただきません。

お申し込みについて

Q. エムズ歯科クリニックの訪問歯科診療を利用したいのですが、どうすればいいですか?
A. 下記の連絡先へおかけいただき、訪問歯科を利用したい旨をお伝えください。受付窓口の職員が、お名前、症状、ご住所、ご連絡先、訪問日時のご希望等をお尋ねします。その後、現場担当の者よりあらためてお電話にて訪問日時をお伝え致します。

◆ エムズ歯科予防・口腔ケアクリニック 03-6304-0190
◆ エムズ歯科クリニック磯子 0120-418-011

Q. 申し込んでからどれくらいで来てもらえますか?
A. 基本的には一週間以内に伺います。ただし、患者様やご家族のご都合により、訪問可能な曜日・時間帯が極端に限定されているような場合、スケジュール調整にお時間をいただく場合もございます。

その他

Q. 入れ歯を作りたいのですが、完成までどれくらい時間がかかりますか?
A. スムーズに治療が進んだとして、型どりから完成までに週1回の頻度で訪問し5~6回かかります。また、個人差はございますが、入れ歯はすぐにはお口に馴染まないため、完成後数回かけて入れ歯の調整行います。

Q. 家族の立ち会いは必須でしょうか?
A. 基本的には立ち会いは不要です。ただし、拒否の強い患者様や意思の疎通が難しい患者様の場合は、立ち会いをお願いする場合がございます。

Q. 高齢者施設の職員です。施設での診療について相談したいのですが、対応していただけますか?
A. 専門のスタッフが貴施設へお伺いし、ご相談をお受けいたします。お気軽にご連絡ください。

Q. 施設に入居している家族の診療をお願いできればと思いますが、診療に家族が同席することはできますか?
A. もちろん可能です。お口の健康状態を改善・維持していくためには、ご家族や施設職員様との連携が不可欠です。当院への事前連絡等は不要ですので、是非ご同席ください。

Q. 自費治療は行いますか?
A. 基本的には保険診療が中心ですが、患者様のお口の状況によっては自費での治療をお勧めする場合もあります。

その他

研修について
フォトギャラリー