綿棒に唾液をつけて・・・。

2020.01.30   担当:能見台 荒井

 

 

唾液に含まれる酵素や抗体などを発見してきた研究者たちと集いたい。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

前回は「唾液」について語りましたが、今回はそんな唾液の「意外な活躍の場」についてお伝えします。

それはずばり・・・経年劣化した絵画の修復の場

です!

「適度な粘り気と酵素」が役立つそうです。

https://www.sankei.com/life/news/130926/lif1309260027-n1.html

唾液は体だけでなく、絵画にも いい影響を与えてくれるのですね。

うーん、唾液ってミラクル・・・。

 

他にも面白いトピックなどございましたらお伝えしますね。

 

では、また。

 

 

関連記事

タグ:唾液 絵画 修復 岩井希久子 クリーニング 綿棒 酵素 抗体 

COLUMN

全てのコラムを表示する