睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療例

ここでは、実際にエムズ歯科クリニックで睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療をされた患者様の症例をご紹介させていただきますので、ぜひご参考ください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療 ケース1

患者様

実際の患者様の情報

年齢:36歳
職業:セールス
身長:170cm 体重:58kg

スクリーニング・問診

睡眠時間6時間
SASの自覚なし

初診時問診票

ESS
14点:病的に眠い

ESS

HAD尺度
不安・抑うつともになし

HAD尺度

合併症の有無

合併症:なし▶︎下記のどれにも当てはまらない

合併症 高血圧×2、不整脈×4、慢性心不全×2、心房細動×2
糖尿病×2〜3
脳卒中×4、認知機能障害、気分障害
その他 交通事故×2.4

形態的異常のチェック

歯列狭窄:若干あり

歯列狭窄

扁桃肥大:なし
鼻中隔湾曲:なし
アデノイド:なし

睡眠検査(ウォッチパット ユニファイド)

ウォッチパット ユニファイド


▼AHI=20回→中度のOSAと診断


診断結果グラフ

治療方針の決定

治療開始までの流れ

生活指導 CPAP OA 外科

オーラル・アプライアンスの作成

マウスピース作製

装着1週間後

▼AHI=20回から10回へ減少

Before

before

After

after

睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療 ケース2

患者様

実際の患者様の情報

年齢:49歳
職業:セールス
身長:184cm 体重:90kg

スクリーニング・問診

睡眠時間5時間など
SASの自覚あり

初診時問診票

ESS
11点:ボーダー、病的に眠いとは言えない

ESS

HAD尺度
不安・抑うつともに可能性なし

HAD尺度

合併症の有無

合併症:あり▶︎高血圧×2:140/90mmHg

合併症 高血圧×2、不整脈×4、慢性心不全×2、心房細動×2
糖尿病×2〜3
脳卒中×4、認知機能障害、気分障害
その他 交通事故×2.4

形態的異常のチェック

扁桃肥大:手術にて除去

扁桃画像

歯列狭窄:なし
鼻中隔湾曲:なし
アデノイド:なし

睡眠検査(メモリ機能付パルスオキシメータ)

メモリ機能付パルスオキシメータ


診断結果グラフ

治療方針の決定

治療開始までの流れ

生活指導 CPAP OA 外科

オーラル・アプライアンスの作成

マウスピース作製

装着1週間後

▼心拍/最頻値:82→68・最大値:113→101
▼SpO2/60%台:4分01秒→6秒・70%台:18分47秒→1分18秒

Before

before

After

after

お問い合わせ

定期健診の際にでも、最寄りの医院へお気軽にご連絡ください。

お近くのエムズ歯科クリニックはこちら▶︎▶︎▶︎

  • 東中野03-5338-3737
  • 予防・口腔ケア(東中野)03-6304-0190
  • 下落合03-5988-7757
  • 祐天寺03-5724-4558
  • 元住吉044-750-0577
  • 弘明寺045-720-5957
  • 磯子045-769-2866
  • 能見台045-790-5141
  • 港南台045-352-7171