睡眠時無呼吸症候群(SAS)かもしれない…と思ったら

睡眠時無呼吸症候群(SAS)かもしれない…と思ったら

①問診・スクリーニング

スクリーニング表

問診票・ESS・HADSを用いて、患者様の診断をします。心配事がある方は、ぜひここでご相談ください。

【ESS(Epworth Sleepiness Scale)】
世界で最も使用されている眠気の評価のアンケートです。11点がボーダーで超えると病的仮眠とされます。

【HADS(Hospital Anxiety and Depression Scale)】
抑うつや不安を評価します。7点以下は問題なし。10点以下は苦悩の可能性。11点以上は苦悩。

②合併症の確認

合併症参考写真

健常者と比べたとき、睡眠時無呼吸症候群の患者様は合併症を併発することが多いです。

合併症 高血圧×2、不整脈×4、慢性心不全×2、心房細動×2
糖尿病×2〜3
脳卒中×4、認知機能障害、気分障害
その他 交通事故×2.4
 

③形態異常の確認

参考イラスト

喉奥を確認し、異常がないか診ます。
『舌扁桃肥大』『扁桃肥大』『アデノイド肥大』『鼻中隔湾曲症』『下顎劣成長』などの形態的異常の確認をします。

④CT撮影

CT写真

CT撮影でさらに詳しく調べます。当院には最新のCTスキャンがあります。

 

⑤睡眠検査

表

睡眠検査は睡眠の質を調べる検査です。簡易検査と精密検査があります。どちらの検査も痛みなどはありません。

簡易検査

【ウォッチパット ユニファイド】
ウォッチパット ユニファイド

2つのセンサを取り付けるだけで睡眠呼吸障害の検査ができる睡眠評価装置です。病院・ご自宅などの他、場所を問わず信頼性の高い検査が可能です。指先と胸に付けたセンサからの信号を、独自のアルゴリズムによって呼吸(無呼吸・低呼吸)だけでなく、脈拍変動から睡眠深度(REM睡眠とNREM睡眠)も推定が可能です。

【メモリ機能付パルスオキシメータ】
メモリ機能付パルスオキシメータ

酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を最大300時間メモリ保存できる腕時計型のパルスオキシメータです。記憶したデータを使い、睡眠時無呼吸症候群に対するスクリーニングなどを行います。

 

専門医との連携

より詳しい精密検査の実施や、マウスピースでは対応できない症状の場合でも、エムズ歯科クリニックでは専門医と連携をとり、患者様の症状改善に努めています。安心してご相談ください。
提携医院:みやざきRCクリニック(品川)ゆみのハートクリニック(高田馬場)

お問い合わせ

定期健診の際にでも、最寄りの医院へお気軽にご連絡ください。

お近くのエムズ歯科クリニックはこちら▶︎▶︎▶︎

  • 東中野03-5338-3737
  • 予防・口腔ケア(東中野)03-6304-0190
  • 下落合03-5988-7757
  • 祐天寺03-5724-4558
  • 元住吉044-750-0577
  • 弘明寺045-720-5957
  • 磯子045-769-2866
  • 能見台045-790-5141
  • 港南台045-352-7171