スタッフブログ 記事一覧

観葉植物

こんにちは。磯子歯科衛生士の松永です。

ステイホームの影響で家で育てている観葉植物の成長を毎朝確認するのが日課になりました。

日に日に大きくなっていくので植物がとても可愛く感じます!

皆さんは新しい日課や趣味が出来ましたか?

ぜひお話しを聞かせてください。

定期健診でお待ちしております。

オトナの楽しみ方。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

先日、久しぶりに中古本のお店へ行きました。

最近は本を買うとなったらまずネットで探すことが増えていたのですが、本棚の本をぶらりと眺めて、「あ、これ面白そうだな。」って楽しみ方をしたくなるとき、ありますよね?

案の定、初対面だけどとても面白そうな本 2冊と出会えました☆

オトナになったら、目的をいかに効率的に達成するかだけではなく、そこまでのプライスレスな過程も楽しみたいものですね。

ちなみに、昨今は歯に関する一般向けの本もたくさん出版されていますね。

一部の本のタイトルには「ええ~、そういう言い方しちゃうの?」などと批判的な感情を抱くこともありますが、逆にそういう本から新たな知識や着眼点を与えてもらえることもあるんですよね。

どんな本も食わず嫌いせず、まず読んでみてもいのかもしれません。

受け入れるということ。受け入れられるということ。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

先月から、映画鑑賞を趣味にしています。(以前から映画鑑賞は好きだったのですが、最近はほとんど観られていなかったのです・・・。)

ということで、今回観てきたのは・・・、「グリーンブック」です。

タイトルになっている「グリーンブック」というのは、アメリカで黒人が利用可能な施設が記された旅行ガイドブックのことです。

1936~1966年まで毎年出版されていたそうですが・・・、意外と最近のことですよね。

テーマがテーマなので、かなり覚悟して観に行きましたが、ユーモアも交えながらのストーリーで、一言で言うなら「痛快な作品」でした。

私自身は昔、親の仕事の都合でアメリカに一時期住んでいたことがあったのですが、とにかく英語が分からなくて・・・。

でも同じアパートに住んでいたアメリカ人(?)の高齢男性(クリスチャン)は私とすれ違う時にはいつも英語で私のために祈ってくれて。

なんて言っているのかよく分かりませんでしたが、「彼女(私)が今、生きるための糧を神様から与えられていることを感謝している」「今日も一日健やかに過ごせるように」と、祈ってくれているのは分かりました。

あの時の経験が、今の私の外国人に対する考え方の原点になっている気がします。

外国人である私を、あのおじいさんが受け入れてくれたということへの感謝。

そして、国籍が違っても、言語が違っても、宗教が違っても、肌の色が違っても、私はあのおじいさんのように他者を受け入れたい、と。

そうそう。今回の映画を観に行った時は、公開から3週間ほど経っていたのに、ほぼ満席でした!

こういうテーマの映画をこれだけたくさんの人が関心を持って観に来る日本であることが なんだか嬉しかったです。

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

私は最近、映画鑑賞にハマりつつありまして。

昔から映画を観るのは好きだったのですが、最近は特に社会派なものなど、考えさせられるテーマのものが好きです。

先日 観てきたのは、「バジュランギおじさんと、小さな迷子」というインド映画で。

インド映画、いつか ちゃんと観てみたいと思っていたのです。

そして今回、じっくりと鑑賞し…、「インド、好き!!」と思いました。

今回の作品は、シナリオもよかったですし、サルマン・カーンさんとハルシャーリーちゃんの演技も秀逸でしたし、記者役にビデオカメラを持たせるという設定も合理的で。

セルフィーのくだりも面白かったな。

そして、映画を観ながら何度も号泣してしまいました。( ;∀;)

国籍も言葉も宗教も越えて、私たちは一つになれるのだ、と思いました。

今月は「グリーンブック」を観に行く予定です。

奥多摩湖

こんにちは

弘明寺受付の青柳です。

 

先日、奥多摩湖に紅葉を見に行ってきました。

湖に映る景色がとても綺麗でした。

 

近くの川で釣りが出来るスポットがあったので、人生初の釣りに挑戦しました。

最初は苦戦しましたがなんとかお魚を3匹ゲット!!

釣った魚はその場で焼いて食べられるのですが、自分たちで釣ったお魚はとても美味しかったです!

 

釣りは初めてでしたが案外おもしろく、翌日釣具屋さんにいってマイ釣り竿買ってしまいました。笑

父に教わって釣りをはじめようと思います!

 

皆さんは何か最近始めたことはありますか?

クリニックにいらっしゃった時に是非教えて下さい!

リクエストにお応えして。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

このブログでお話ししたい事柄を日々 メモにまとめているのですが、先日、スタッフからリクエストをもらったので、今回はそのリクエストに応えたいと思います。

というわけで、今回はプロレスについて書きますね。

皆さんはプロレス、お好きですか?

私は以前、相撲が好きで何度か観に行ったりもしていたのですが、その後、プロレスにハマりまして。

ちょっとやそっとの衝撃には びくともしない あの肉体がかっこいいですよね。

プロレスラーの年齢を考えると尚更です。

若い男の子が鍛えてムキムキになるのは、ちょっと本気を出せば簡単だと思うんです。

でもベテランのプロレスラーは現在の肉体を維持するだけでも大変なわけじゃないですか。

代謝などが低下してくれば、肉体の維持にこれまで以上のトレーニングが必要になってくるわけですから。

 

ちなみに、私が一番好きなプロレスラーは関本大介さんです♪

普段はおっとりしているのに、リングに上がると全力でプロレスをする。

ちゃんと説得力のある試合展開を計算した上で客に観せてくれる誠実さを感じますし、純粋に楽しめます。

自分だけが目立とうとするのではなく、相手のプロレスラーの良さも最大限に引き出した上での 関本さんの「ぶっこ抜きジャーマン」は もはや芸術的ですよ!

あれを観る時も、「生きててよかった!」と思えます。(笑)

 

プロレス好きな方は 好きなプロレスラーなど、教えてくださいね。