歯列矯正|エムズ歯科クリニック
エムズ歯科クリニック総合トップ
大人になってからの矯正

大人になってからの矯正

 2017.6.2. 金曜日 

矯正治療は、子どものうちからのほうが良いと言われています。しかしながら、お金や時間などいろいろな都合で子ども時代にできなかった場合、成人になってから矯正治療を、と考える人もいるかもしれません。また、子ども時代には気づかなかったけれど、大人になったらなんだか歯の並びが気になる…という人もいるかもしれませんね。勿論、矯正は大人になってからもできますが、子どもの矯正と異なる点があります。

知る

費用のしくみについて知ろう

大人の矯正治療の場合、費用の構成には7つの項目があります。ただし、矯正治療は保険が適用されませんので、その項目は歯科医院によって異なります。
参考ページはこちら

1. 初診・相談料
2. 精密検査料
3. 診断料
4. 装置・基本料金①
5. 処置(調整)料
6. 装置・基本料金②
7. 定期健診・メインテナンス料

歯科医院によっては、1、2、3が一緒だったり、4、6が一緒だったりもします。支払方法も医院によって違いますので、どのようになるかは相談したときに聞いておくのがベストですね。大人の矯正治療の場合は、トータル80万円~100万円くらい。期間は1年半~2年半くらいかかります。比べて、子どもの矯正治療の場合は30万円~50万円くらい。期間は1年くらいです。

矯正治療は子どものうちに

費用だけ見ると、大人の矯正治療にはかなりかかってしまいます。一方子どもの時に治療を始めると、各段に費用が安くなります。生え始めの時期から歯が生えてくるまでの時期に重ねて治療を行えば、その後の将来、きれいな歯並びのまま生活をしていけることになります。大人になってから悩むより、子どものうちから治しておいたほうが、むし歯などの心配も少なくなる可能性がありますね。

装着

大人になってから、「あの時矯正治療をしておけば…」と後悔しないよう、自分の子どもの歯並びには気をつけたいものです。