歯列矯正|エムズ歯科クリニック
エムズ歯科クリニック総合トップ
「いい顔」ってどんな顔?

「いい顔」ってどんな顔?

 2017.8.15. 火曜日 

幼稚園や保育園で、「いい顔をしてみましょう!」なんて先生が言う時がありますよね。そんな時、子どもたちはどんな顔をしているでしょうか?

矯正

いい顔、と言われて思うのは、やっぱり笑顔です。子どもたちはにぃっと笑った顔をしてくれる子が多いのではないでしょうか。笑うと幸せになる、なんて言葉があるように、笑うことは健康にも精神的にも良いこととされています。そんな「いい顔」の手助けをしてくれるのが、矯正治療です。なぜかというと、歯並びを直して笑えるようになった人がたくさん世の中にはいるからです。笑顔に一番大事とも言える口元をきれいに保つことによって、子どものときだけではなく、いつまでも「いい顔」を保っていられるのです。

「いい顔」に必要なこと

「いい顔」には心理的要素も重要になってきます。自信が持てる顔、自分はこれだ!と言える顔をするには、心の中でもそう思うことが大事になってきます。「自分の笑顔に自信がない…」という気持ちで作る笑顔は、どこか寂しそうで無理やり感が伝わってしまいます。心の底から、「これが私のいい顔!」と思えることが、「いい顔」を作るコツなのです。「そのために歯医者さんで矯正しました!」という人は、今や多いのではないでしょうか。気になっていた歯並びを直すことで、「いい顔」に自信が持てることでしょう。

テレビの画質や、スマホの動画がかなりきれいになった現代。肌や髪質だけではなく、口元もよく見えてしまいます。ですから、テレビに出ている芸能人やアナウンサー、アイドルはきれいな歯並びの人が多いように思います。美の意識レベルが上がっているからこそ、「いい顔」のレベルもどんどん上がっているのです。歯並びがきれいな人は、笑顔に自信があるように思いませんか?一昔前であれば「八重歯が見えると可愛い」等言われましたが、今はそんなことも言われなくなりました。

カラーモジュール

「いい顔」をずっと続けていくためにも、自分の口元に自信のない人にはぜひ矯正治療をお勧めします!今までも好きだったけれど、もっと自分の顔を好きになりたい人にもお勧めです。最近では、無理やり歯科医院から「こうしろ」とは言われません。相談のハードルは低くなっていますから、ぜひ最寄りの歯科医院に話してみてください。